トヨタというブランドの魅力【マニア心全開】

トヨタというと安全性やメンテナンスのし易さ、壊れにくさなどで人気です。 世界的に自動車販売数が落ち込んでいる中で、トヨタはファンを増やしている状況です。

国内にはトヨタの販売店は約1,700店舗、30分以内には必ず見つかるはず、新車だけでなく中古車で買っても安心なのはトヨタ車なのではないでしょうか。

トヨタの国産SUV車としてのパイオニア的存在、ランドクルーザーは世界が認める本格高級SUV車。 FJクルーザーは2010年より国内で販売を開始したFJクルーザーはトレンドの最先端をゆくSUV車、個性的なデザインでバックドアは開閉が容易な横開き方式です。

トヨタ車のデザインはフルサイズクレイモデルが製作可能な、トヨタ東京デザイン研究所はモーターショー出品車などの先行開発しています。

トヨタというブランドがデザインから滲みで出てくるのは、日本独自の価値観・美意識をベースにしながら、トヨタブランドのデザインフィロソフィーを定めているから。 トヨタブランドのデザインフィロソフィーの「VIBRANT CLARITY」はワクワクさせる「活気」と、普遍性ある「爽やかな明快さ」の両立を、エモーションと合理性の調和でめざすことなんだそうです。